半夏生(夏至から11日目)の頃に咲く花(東御苑)

半夏生(夏至から11日目)の頃に咲くので「半夏生」と呼ばれ、あるいは、葉の半分が白粉で白く化粧したように見えるので「半化粧」とも呼ばれる、花葉が目に付く季節になりました。

シャギーを消すため、画像はクリックしてご覧ください。
コメント等は外部リンク「yamatoの画像掲示板」にご記入くだされば、幸いです。
(ペンタックスK-30,sigma70-300・・acdseeでレタッチ or silkypixでjpg現像)

b0121731_17364291.jpg
b0121731_17364894.jpg
b0121731_1737156.jpg

[PR]
by to871 | 2013-07-06 17:38 | 草花
<< 早すぎた梅雨明け・・・猛暑到来 以前と変わらぬ、石畳の風景(神楽坂) >>